秋の花粉症 原因

花粉症対策【症状軽減から体質改善・根本治療まで】秋の花粉症にも!

秋の花粉症の原因・症状・対策

秋の花粉症,原因

花粉症は春先になるものだと思っている人は多いと思います。しかし、秋の花粉症というものもあるのです。

 

秋の花粉症の原因となる植物は、イネ科の植物やヨモギやブタクサといったものがあります。暑い夏から涼しい秋へと季節が変わっていくこともあり、自分は花粉症ではなく風邪をひいただけだと勘違いする人も多いことでしょう。

 

実は、風邪と花粉症の違いを見分けるのは簡単です。風邪の場合は鼻水に粘り気があり黄色っぽくなりますが、花粉症の場合はさらさらしていて透明な場合が多いのです。

 

秋の花粉症の原因となる植物は、あまり遠くまで花粉が飛びません。なので、その植物に近づかないように気を付けるだけで、だいぶ症状は落ち着くことでしょう。通勤・通学時にそれらの植物の前を通るなら、ルート変えるなり工夫してみてください。また、家に帰って来た際は、玄関前で服についた花粉を良く払い落としましょう。窓はなるべく開けないようにして、花粉が入らないようにするのです。

 

花粉症に悩んでいるなら、医師の診断を受けて薬を処方してもらいましょう。しかし、時間がなくてなかなか病院に行けないという人は、ドラッグストアなどでOTC医薬品を購入すると良いですね。

 

OTC医薬品には、内服薬と点鼻薬があります。内服薬は眠くなってしまうものもありますし、即効性を期待するなら点鼻薬の方が良いかもしれません。しかし、何度も使わないといけない、液だれしやすいといったデメリットもあります。

 

もし通念を通して鼻炎の症状が出ている場合は、花粉症ではなくハウスダストやダニが原因のアレルギーの可能性が高いです。すぐに耳鼻科を受診してみましょう。

 


こちらも参考にしてみてください!

花粉症改善マニュアルランキング


 

タグ : 

花粉症ガイド

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る